溝端ニュースMIZOBATA NEWS

2020年5月14日スタンディングパウチによる自動充填包装機のテスト

自動計量充填機によるスタンディングパウチへの粉体の少量(200g程度)充填テストを実施しました。2つほど課題があったのですが、そちらはほぼクリア。一方、サンプル量の関係て、テストに同じ試料を繰り返し使用したこととによる粒度の変化、あるいは同じ試料の繰り返し使用による吸湿のいずれか、あるいは、両方が原因で、やや計量精度や能力が不安定でした。量産に移ると、これらの症状が改善の方向に動くとは思いますが、とにかく、空調下て、短時間で完了させることが肝かと思います。また、今回、品種切替の所要時間の短縮に尽力してくれたYさん、Tさん、ありがとうございます。引き続き、お願いします。